耳鳴りでお悩みの方へ

耳鳴りの整体

 

  • 「耳鳴りがずっと消えない」
  • 「最近耳の聞こえが悪くなってきている」
  • 「病院ではメニエール病、もしくは原因不明といわれ、薬を処方されるだけ」
  • 「肩甲骨あたりから首にかけて猫背だと自覚している」
  • 「首周りもすごく痛い」

 

耳鳴りは整体で改善できる症状の一つです。

 

耳鳴り解消のポイントは側頭骨と顎、そして耳への血液供給を妨げる筋肉の緊張です。

 

 

 

耳鳴りとは

実際には鳴っていない音が鳴っているように聞こえる現象のことを耳鳴りと言います。

 

外耳炎や中耳炎、突発性難聴、メニエール病などの病気で起きることが多いです。
他にも高血圧や脳腫瘍、脳梗塞などが原因で耳鳴りが起きていることもあります。

 

主にストレスや老化が原因と言われています。

 

 

不快なあなたの耳鳴りの症状は?

耳鳴りが起きる場合、その原因によって耳鳴りの症状は異なります。

 

片方の耳だけの耳鳴り→メニエール病、突発性難聴、聴神経腫瘍などの可能性

 

両方の耳から耳鳴り→老人性難聴、騒音性難聴などの可能性

 

ザーという低音の耳鳴り→耳管狭窄や耳硬化症などの可能性

 

キーンという金属音の耳鳴り→メニエール病、突発性難聴など

 

 

 

耳鳴りの原因

耳鳴りを考えていく場合、主に耳だけに注目しがちです。

 

人間は音の振動を拾うために3つの骨を使っています。
ツチ骨、キヌタ骨、アブミ骨です。

 

音を聞き取るための過程があります。
鼓膜で音の振動を受け、増幅し、それを脳に伝えます。
この作業を行っているのが3つの骨になります。

 

この骨の働きが鈍くなってしまっているから耳鳴りが起こるのだろうという一つの考えになります。

 

しかし、この3つの骨は頭の中にあり、実際に手で確認することはできません。

 

でも、これらの骨はちゃんと筋肉と神経がつながっていますので間接的に状態を確認することができます。

 

 

それは首の状態を確認することです。
耳鳴りが鳴っている人には共通して首に異常な緊張を抱えています。
この異常な緊張が間接的に耳小骨まで影響しています。

 

 

 

ここでもう一歩掘り下げてみます。

 

 

音の振動を受け取り脳に情報を伝えている内耳や三半規管への栄養、

 

 

つまり血液供給はどこから来ているかということです。

 

 

それらは全て首の動脈(椎骨動脈・脳底動脈)から供給されています。

引用元:ネッター解剖学図譜 第2版 丸善株式会社

 

 

なので、首の異常な筋肉の緊張や頸椎自体の歪み・捻じれは血液供給の面からも

 

耳に影響してきます。

 

 

つまり、内耳や三半規管への血液供給が乏しくなり、

 

耳小骨の働きも鈍くなってしまった

 

いわば、耳が枯れたような状態になってしまい、「耳鳴り」が起こるのです。

 

 

ストレスで耳鳴りになりやすくなってしまうのも、

 

交感神経の緊張によって血管が細まり、血液供給が妨げられてしまうからと考えるとしっくり来ませんか?

 

 

 

当院で行う耳鳴りの整体

 

まず第一に首・肩を楽にしていく

 

最初にしなければいけないことは首の異常な緊張を解消させることです。

 

 

なぜ首に異常な緊張が生まれてしまうのかを追求していきます。

 

その原因は首の下の胸椎や腰椎の影響から来ているかもしれません。

 

 

そもそも猫背気味で鎖骨や胸郭の動きが悪くなっている可能性もあります。

 

骨盤の歪み・捻じれが頸椎に影響を及ぼしていることもあります。

 

 

足首や膝の捻じれが影響している可能性

 

 

などなど挙げればきりがないのですが、

 

全身の身体の状態から見て、あなたの耳への血液供給を妨げ、首が緊張してしまう原因を探していきます。

 

 

首の異常な緊張が解消してきたら、今度は内耳や三半規管への血液供給をさらに促進させるために、

 

頭蓋骨の調整と側頭筋・咬筋(内側・外側翼突筋)の緊張をとる

 

ことが必要になってきます。

 

 

噛むための筋肉は耳の周囲にあります。

 

そして、顎と側頭骨は関節を為しています。

 

これらの筋肉のバランスが取れ、頭蓋骨が適切に調整されれば、自然と内部の組織への血液循環も促されます。

 

 

このように施術していくとどんどん耳鳴りは軽減していきます。

 

 

 

 

耳鳴りは放っておけばおくほど改善に時間がかかる

 

耳鳴りは時間がたてばたつほど改善は遠ざかります。

 

 

耳鳴りになっているということは、

 

耳の内部への血液循環が妨げられているということです。

 

長期間血流が乏しい状態が続くと、

 

組織は乾燥し、みずみずしさを失っていきます。

 

 

例えるなら、砂漠にいくら水を巻いても中々オアシスのようい水たまりにはなってくれないようにです。

 

 

そうならないためにも、耳鳴りを改善したい方は早めに身体の状態を良くしていくことをお勧めしています。

 

 

あなたが耳鳴りに悩まされていて、日常的にも不安やストレスを感じている場合、当院がお力になれます。

 

施術を通してあなたのお悩みを解消し、心身ともに健康を取り戻すため全力でサポートしていきます。

 

どうぞご安心してご来院ください。

TOPへ